不用品は価格査定が低くても売っておきましょう。

エーツーではゲーム、DVD、CD、未開封のプラモデルを、大吉さんでは、貰い物のほぼ未使用のデジタルカメラを売りました。
MENU

 

 

不用品は価格査定が低くても売っておきましょう。

都内在住の20代男性です。昔から物をため込む癖があり、今回引っ越しに当たって初めて物を売ろうと決意しました。

 

エーツー買取専門店 大吉で売ったもの

エーツーではゲーム、DVD、CD、未開封のプラモデルを、大吉さんでは、貰い物のほぼ未使用のデジタルカメラを売りました。

 

売った理由

昔からの物を捨てられない性格で、趣味のグッズや貰い物をため込んでしまい、引っ越しに当たって運び出すものを極力減らそうと思い、売却を決意しました。

 

売った体験談

趣味のグッズを売りにいったエーツーでは、事前に予約はせずに持ち込んでカウンターで買取査定の依頼、店内で3~40分ほど待って査定結果が出ました。結果総額は15000円ほど。内訳をみてみると、ゲームが7000円、プラモデルが3000円、残りはDVDやCDでした。
ゲームとプラモデルが意外に高値がついていましたが、後から調べたらプレミアはついていました。
店員さんの対応は昔からやっているチェーン店だけあって特に問題ありませんでした。
続いて、デジタルカメラを売りに大吉へ。
こちらも事前予約はせずに店内へ持ち込んで査定をお願いしました。
動作確認をしていなかったので、その場で店員さんと動作確認をしたのですが、私も店員さんもカメラ機器に慣れていなくて時間がかかってしまいました。動作確認は持ち込む前に済ませましょう。
20分ほど待って査定額が出ました。結果は500円。新品の相場が6000円だったので、正直もっといくかと思いましたが、元は貰い物なので、承諾して買い取って頂きました。
店員さんの対応はチェーン店だけあってしっかりしていました。嬉しさ半分、がっかり半分というのが正直な気持ちです。
趣味のグッズが思ったより高値で売れましたが、貰い物の未使用のデジタルカメラが思ったより大きく値下げされたのが残念でした。
趣味のグッズに関してはエーツーは昔から利用していたので特に不満もなく利用できましたが、デジタルカメラを売った大吉の方は「もっと高くても良かったのでは?」と思いました。
実はデジタルカメラに関しては家の近くの他店舗(個人経営)にも査定をお願いしたのですが、そこの査定額はもっと低かったです。(200~300円程度)
売るもののジャンル、店によって査定額は結構左右されますので、候補の店舗を何店舗かリストアップして事前に査定することをお勧めします。
ただ、私のように物をため込む人間にとっては、引っ越しを機に物を売るというのは不用品をお金に変える非常に良い機会だと思いました。満足のいく額にならなくても「元は不用品だ。金になるだけありがたい」という考えが根底にあるので、残念とは思っても損をした気になりません。
これからも機会があれば積極的に売っていきたいですね。
ちなみに売ったお金は引っ越し代の足しにしました。

このページの先頭へ