少しでもおこずかいが増やせれば

実家にある長年放置した洋服や家電、ホビー、ギフト用品など売れそうなものなら何でも持ち込ませてもらいました。
MENU

 

 

少しでもおこずかいが増やせれば

30歳の独身男性で、職業は製造業のアルバイトをしています。ひとり暮らしのためか常に金欠状態となっています。

 

何でも買い取ってくれる地元のハードオフで売ったもの

実家にある長年放置した洋服や家電、ホビー、ギフト用品など売れそうなものなら何でも持ち込ませてもらいました。

 

売った理由

おこずかいをもう少し得たいというところ、そして年末なので実家の大掃除も兼ねて少しスッキリとさせたいということが理由です。

 

売った体験談

買取サービスを利用したのは年末ですが、計画は9月ごろから始まっていました。いわゆる売るものの選別に時間を費やしてしまったということです。よくこういったサービスを利用するので、売れそうなものこれは無理だろというものを判断し十分吟味した上で持ち込むため時間がかかってしまいます。今回はかなりの数になり出張買取も検討しましたが、面倒なので直接出向きました。年末ともあってか、かなり込み合っている様子、そんな中荷物を運びこむのは少し恥ずかしかったです。スタッフもてんてこ舞いで、普段なら手伝ってくれるのに接客や査定で忙しくしておりました。一応買取の旨を伝え、整理券を渡されて店内でしばし待つことになります。数があるのと込み具合から、小1時間待つことになり少し疲労感を感じました。少し不安になりはじめたことようやく呼び出しコール、意気揚々とカウンターに向い見積額の提示です。なるほど、そうなるかとつい苦虫をかみつぶしてしまいそうな1500円と言う見積額に赤面しながら、サインして商談成立です。今回、準備に要した労力と時間を考えるとあまりにも割に合わない買取となってしまいました。持ち込んだ品物の約半数が買取不可となったこと、洋服は一応買取ってもらえたようですが10円、20円のものがほとんどで事前に洗濯やアイロンをかけたのに、ほとんど意味をなさなかったように思えます。また込み合っている時は極力避けるのがベスト、店内へ運び入れる時の人の視線が何とも気になってしまいすごく恥ずかしかったです。そして忙しい状況だとスタッフの対応も少々雑で投げやり、どこか厳しい口調が買取結果とあいまってへこんでしまいそうになるくらいです。買取不可になった品物の処分を伝えましたが、今回は拒否され再びトランクと積み込むのがとても恥ずかしかったです。この体験からしばらくは、買取サービスから少し距離を置くようになりました。また1500円の使い道は、ほしかったゲームの購入資金の足しにすることができて良かったと思います。

このページの先頭へ