不用品を売った体験談について

洋服(男性用のトレーナー)・掃除機・テレホンカード・本・ゲームソフト・パソコン(ノートパソコン)を売りました。
MENU

 

 

不用品を売った体験談について

私は40歳で自営業をしています。物持ちのいいほうだったので、ある時いろいろなものを売りに出しました。今回はその体験談です。

 

オフハウス・ブックオフ・金券ショップ・上新電機で売ったもの

洋服(男性用のトレーナー)・掃除機・テレホンカード・本・ゲームソフト・パソコン(ノートパソコン)を売りました。

 

売った理由

太ってしまって着れない服とか、買い替えのため不要になった掃除機やパソコンを売ろうと思いました。お金を払って処分するより安いので。

 

売った体験談

パソコンを売った時は、データを消して上新電機にもっていきました。製品の動作のチェックがあり、書類に記入して、買い取ってもらいました。

 

テレホンカードは、町の金券ショップに持ち込みました。身分確認などをされたと思います。初めて金券ショップを利用しましたが、意外に簡単でした。

 

オフハウスでは、掃除機や洋服を売りました。洋服は包装したままでした。掃除機はそれなりに使っていたので、動作確認されました。身分証の確認をされました。買い取り価格はそれほど高くはありません。

 

ブックオフでは、本やゲームソフトを売りました。カバーがついていないと値段が確認できないとかで、買い取ってもらえません。また、雑誌も古いものは買い取ってもらえません。やはり身分証のチェックがあります。

 

出張買取を利用したこともありますが、その時は夜に来られ、車に一旦本を運び込んで計算されました。

 

買取は基本的にどのお店でも身分証の確認があります。買い取り価格は総じて低めです。モノの買取のほうが金券などより低いです。8000円くらいだったものが数百円とかはざらにありますのでご注意です。売ったお金は新しい製品を買う元手とか生活費に使いました。

 

パソコンの買取は専門の店員さんだったので、てきぱきとされたのが印象的です。金券ショップも店主さんだったので、もたもたしませんでした。

 

ブックオフやオフハウスはバイトさんなので、慣れないものの買取だと多少もたつきます。身分証の確認もマニュアルの通りという感じなので、温かみはないです。

 

昔からいろいろなものの買取は利用していますが、だいぶ便利なものだと思います。買い取り価格が安いのが困りますが、仕方ないと思って利用しています。

 

中古品の買取は思ったほど高価にはならず、捨てるより安いという感じです。やはり、新品で買うときによく考えて買いたいですね。高い買い物ですから、処分するときのことも考えて買いたいものですね。

このページの先頭へ